ガミースマイルを改善させる方法は、どんな方法がありますか?

e-park
キービジュアル

ガミースマイルを改善させる方法は、どんな方法がありますか?

2019年04月5日

ガミースマイルは、治療によってその症状を改善させることが可能です。ただ、ガミースマイルの原因によっては、有効となる改善法が異なりますので、ここでは個々のケースについてガミースマイルの改善法を詳しく解説します。

 

 

出っ歯などの歯列不正が原因の場合

 

出っ歯のように、歯並びの異常が原因でガミースマイルになっている症例では、歯列矯正を受けることでガミースマイルの症状を改善させることが可能です。前方に傾いたり、突出していたりする前歯を正常な位置へと戻すことで、上顎の歯茎が目立たないようにします。

 

 

歯茎の過剰な成長が原因の場合

 

歯茎が過剰に成長し、前歯にまでかかっているような症例では、歯肉切除を行うことがあります。過剰に成長した歯茎を切除しすることで、歯と歯茎の長さが適正となり、ガミースマイルの症状も改善します。

 

 

唇が上がり過ぎることが原因の場合

 

上唇が上がり過ぎることで、ガミースマイルの症状が現れている場合は、上唇粘膜切除術が行われることがあります。上唇粘膜切除術とは、上唇と歯茎との間に存在している粘膜を切除し、適切な位置で縫合することで、上唇の上がり過ぎを防ぐ治療法です。

 

それから、お口の周りの筋肉が発達し過ぎて、上唇が上がり過ぎる場合は、ボトックス注射によってガミースマイルの症状を改善させることがあります。過剰に働き過ぎる筋肉をボトックス注射によって弱め、上唇が適度に上がるように改善します。使用する薬剤は、全身に大きいな悪影響が及ばないような調整が加えられていますので、健康被害が起こるリスクは非常に小さいといえます。

 

 

上顎の骨が長すぎることが原因の場合

 

骨格的な異常によってガミースマイルの症状が現れている場合は、骨切り術で根本的な治療を行うことがあります。長すぎる上顎骨を外科的な処置で切除し、適度な長さに調節します。その他の治療法と比較すると、後戻りがほとんどなく、ガミースマイルを根本的に治すことが可能であるといえます。もちろん、外科処置を必要とするというデメリットもあります。

 

 

まとめ

 

このように、ガミースマイルを改善させる方法は、ひとつではありません。それぞれの原因に応じて、最善といえる治療法がありますので、まずはガミースマイルの原因を正確に診断することが重要です。その上で、どんな治療法を選択するか、歯科医師と相談して決めてみてはいかがでしょうか。いずれにせよ、ガミースマイルの症状を改善する方法は複数ありますので、ガミースマイルにお悩みの方は歯科を受診しましょう。

 

 

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。また、セカンドオピニオンも積極的に実施しています。

〒572-0042大阪府寝屋川市東大利町11-4
072-803-7016

  • 駐車場完備
  • 診療時間9:40~18:00
  • 休診日土・日・祝
診療時間
9:40〜18:00

このページの先頭に戻る