ガミースマイルが気になったら、何科を受診したらいい?

e-park
キービジュアル

ガミースマイルが気になったら、何科を受診したらいい?

2019年04月4日

ガミースマイルに悩まされている方は、口元の見た目にコンプレックスを抱いていることがほとんどです。笑った時に歯茎が目立つことで、口元の審美性が低下し、自分の笑顔に自信が持てなくなったという方は少なくありません。そんなコンプレックスを解消したいと思った時、皆さんは何科を受診しますか?

 

 

見た目を良くする美容外科?

 

ガミースマイルは、口元の審美性の問題なので、まず美容外科が頭に浮かぶ人が多いかと思います。確かに、ガミースマイルの症例によっては、美容外科での治療で症状が改善することがあるため、間違いではありません。けれども、ガミースマイルの根本的な原因は、顎の骨や歯、口腔周囲筋といったお口周りの組織に由来していることがほとんどなので、美容外科では対応できないケースが多々あります。一方、これら口腔周囲の組織が専門である歯科であれば、ガミースマイルの診断から治療まで、しっかりと行うことが可能といえます。

 

ガミースマイルの治療は歯科を受診

 

ガミースマイルが気になった時、まず歯科を受診した方が良い理由として、なぜガミースマイルになったのかを正確に診断できるという点が挙げられます。例えば、一見すると上の顎の骨が長いように見える症例でも、実際は歯が短かったり、上唇が上に上がりすぎたりすることで、相対的にガミースマイルとなっていることもあります。そういったケースでは、上顎の骨を短くするといった外科処置を行わずとも、ガミースマイルの症状を改善できることがあります。つまり、ガミースマイルを改善する上で大切なのは、正確に診断することなのです。そして、口腔周囲の異常について最も詳しいのは歯科なので、ガミースマイルが気になったら、まず歯科を受診しましょう。

治療の過程で医科と連携することもある

 

ガミースマイルの診断を行う上で、最も適している診療科のひとつが歯科ですが、治療を行っていく過程で、形成外科のような医科の診療科と連携することもあります。やはり、骨切り術など、専門性の高い外科処置は歯科ではなく、医科の方が適している場合があるため、必要に応じて連携することがあるのです。

 

 

まとめ

 

このように、ガミースマイルが気になったら、まず歯科を受診してください。ガミースマイルに関する診査を受けることで、根本的な原因を突き止めることができます。その結果、最良といえる治療も見つかりますので、まずは歯医者に相談することが大切です。

 

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。また、セカンドオピニオンも積極的に実施しています。

〒572-0042大阪府寝屋川市東大利町11-4
072-803-7016

  • 駐車場完備
  • 診療時間9:40~18:00
  • 休診日土・日・祝
診療時間
9:40〜18:00

このページの先頭に戻る