予防歯科|PMTC クリーニング|かわさき歯科医院|寝屋川市駅から徒歩5分の歯医者。駐車場完備。

キービジュアル
「治す」から「守る」時代へ
虫歯・歯周病にならないシステム
当院には確立されています。

かわさき歯科の「予防」に対する考え方

私達の使命は歯医者の利用の仕方を根本から変えてもらう事だと思っています。

歯医者は、痛みがある時や詰め物などが外れた時に受診する方が多いと思います。その場合、実はかなり状態が進行している事が多く、当然治療も大掛かりになります。
そして、頑張って治療が終わり『歯を治療したからもう安心!』と思われるかたが多いと思いますが、実は、治療した歯というのは再発のリスクがとても高いのをご存知でしたか?

院長写真

歯は生まれ持ったまんま、天然の歯が一番強く長持ちします。安易に治療してしまうと、数年後に治療を繰り返すといった治療の悪循環に陥ります。

そうではなく歯科医院を『治す』場所から『守る』場所へと変えて行ったら、皆様のお口は生涯安泰です。皆様のお口を守るために一生懸命アドバイス、クリーニングを致します。是非、予防歯科に取り組んで健康に過ごして頂く事を切に願っております。

当院の予防処置の「体制」

予防処置における当院の体制をご紹介します。

体制1科学的根拠に基づいた治療プログラム

当院では歯科先進国も取り入れている予防プログラムを取り入れています。

このプログラムを一言でこの処置を表現すると、「科学的に効果が実証されたプログラム」と言えます。

今や歯科医療も進歩し、「歯周病・虫歯にならないためにはどうすればいいのか」、「歯周病・虫歯になってしまった場合どのような処置をすれば改善するのか」などが科学的に実証されており、その通り行えば、歯周病・虫歯にもなりませんし、また歯周病・虫歯も改善します(重度の場合はケースによります)。

この方式は日本でも広まっていますが、その考え方を忠実に実施している医院はほとんどありません。全体の一部だけを取り入れているのがほとんどだと思います。

具体的には、各種口腔内検査等により、歯質の状態、歯周病・虫歯へのなりやすさなどのデータを取得し、PMTC(専門の機器を用いたプロによるクリーニング)やTBI(ブラッシング指導)、生活習慣改善を併用した患者様独自のオーダーメイドの予防プログラムを構築していきます。

口腔内検査
口腔内検査
ブラッシング指導
ブラッシング指導
PMTC
PMTC
噛み合わせの調整
噛み合わせの調整
カウンセリング
カウンセリング
生活習慣の見直し
生活習慣の見直し

すべての治療は「検査」に基づく診査診断からすべてがスタートします。
この最初のステップが不十分、もしくは間違っていれば良くなるものも良くならないことがあります。当院で行っている検査で特に重要なステップを簡単にご紹介いたします。

悪さをする「原因菌」に
直接アプローチするための各種検査

全国に歯科医院は約67,000件ありますが、虫歯はもとより歯周病の患者は減っていません。それは歯周病・虫歯が原因菌による感染症であるということをきちんと理解していないからではないでしょうか?いくら歯垢や歯石を除去したとしても歯周病・虫歯は良くなりません。歯周病・虫歯は「感染症」ですので、そもそもの原因となっている「細菌」へのアプローチが必須です。当院では「唾液検査」「位相差顕微鏡」を活用し、まずは原因菌の特定、そしてその菌への効果的なアプローチ方法を探っていきます。

検査「唾液検査」による原因菌の特定

検査イメージ

唾液検査を行なうことで、原因菌の検出だけでなく、患者さん固有の情報が得られることにより、歯周病・虫歯リスクの程度を知ることができます。この結果からあなたの歯を守るための一歩進んだ歯周病治療が可能となります。

検査「位相差顕微鏡」を利用した細菌チェック

パソコン

これは歯周病菌を特定するための機器になります。
治療前、治療後の確認の為に利用します。下の画像は治療前と治療後の細菌数の違いが顕著に表れた画像になります。

治療前
治療前
治療後
治療後

体制2患者様お一人お一人に専任の担当者がつきます

スタッフ写真

歯科医院には、歯科医師以外にも「歯科衛生士」という国家資格を持った人間が在籍しています。歯科衛生士とは、「予防処置」のプロです。
当院では、患者様一人に専属の担当歯科衛生士がつき、責任を持って処置・管理を行います。

予防処置は他の治療よりも「計画的な管理」「患者様のライフスタイルへの精通」「信頼関係」を必要とします。これを達成させる為には、衛生士の技能、人間性、そして患者様情報の一元管理が大切となります。当院では優秀な衛生士を揃えております。

体制3適切な「ブラッシング指導」

虫歯・歯周病を予防するための適切なブラッシング方が存在します。
「バス法」「フォーンズ法」「縦磨き」などなど。
ほとんどの方がこのブラッシング法は実践されていません。といいますか、その存在すらご存じない方がほとんどだと思います。

歯ブラシステップ1歯ブラシステップ2歯ブラシステップ3

ブラッシングはただ磨けばよいというものではありません。
多くの方は「磨いた」という事実だけで満足してしまい、肝心の「汚れ」はほとんど落せていないものです。

虫歯・歯周病を予防するには「ご自宅のセルフケア」と「歯科医院でのクリーニング」の2つが柱となります。この両輪のどちらか一方が欠けてもNGです。

適切なブラッシング指導、そして補助ツールとしての「歯間ブラシ」や「デンタルフロス」の適切な使い方も積極的にお伝えしておりますので、このノウハウだけでも学びに来てみてください!!

ホワイトニング1ホワイトニング1

体制4虫歯・歯周病予防だけでなく、もっと広い意味の予防を提唱

予防とは、「虫歯や歯周病にならないようにすること」とです。
しかし、当院ではもう一歩先の「予防」を実践しています。
一歩先とは、「一生涯お口の健康を維持し、かつ、患者様の生活の質を向上させること」。

患者とスタッフ

いくつか具体例をお話しします。
まず、虫歯・歯周病にならないためにはご自宅でのケアと歯科医院でのケアが必須になりますが、よりご自宅でのケアをしやすくするため、部分的に歯並びを改善したり、詰め物・かぶせ物を差し替えたりします。これは歯並びや不適切なかぶせ物等が原因で歯ブラシが届かず汚れがたまることで虫歯や歯周病の原因になるためです。

また、「咬み合わせ」も生活の質を向上させるためには重要になります。
噛み合わせが悪いと、しっかり物を咀嚼することが出来ません。そうなると、消化が不十分になるばかりか、内臓に大きな負担をかけ、様々な体の不調の原因となります。そして、咬み合わせが悪いことで、一部の歯に過度な負担をかけてしまう事になるので、負担がかかっている歯の寿命が短くなることもあります。更に、「噛む」という行為は脳に新鮮な血液を送り込む役割も持っているのですが、しっかり噛むことが出来ないと、脳に新鮮な血液がいきわたらなくなり「認知症」の発症率が高まると言われています。

あくまで一例をご紹介させて頂きましたが、お口の健康は身体の健康にも直結していることがお分かりになったかと思います。私たちは「お口の健康を維持させる」ことだけではなく、「身体の健康も担っている」という思いで日々診療にあたっています。

予防処置の副次的効果-本来の歯の白さが蘇ります!!

歯科医院での予防処置では主に歯石・歯垢を除去するのですが、この処置をすることで「本来の歯の白さが蘇る!!」という患者様に嬉しい副次的効果があります。
これは歯石などを除去するとともに、ヤニ汚れ、茶渋などの着色も一緒に除去できるためです。

  • 治療前治療後
  • 治療前治療後
  • 治療前治療後

つまり、定期的(2~3カ月に1回)にクリーニングに通う事で、虫歯・歯周病予防にもなりますし、歯の白さを維持でき一石二鳥という事です。
当院では歯を白くする方法として「審美歯科」「ホワイトニング」も行っています。これらは「本来の歯の白さよりももっと白くする」治療法ですので、歯の白さを追求されている方はそちらをご覧ください。

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。また、セカンドオピニオンも積極的に実施しています。

〒572-0042大阪府寝屋川市東大利町11-4
072-803-7016

  • 駐車場完備
  • 診療時間9:40~18:00
  • 休診日土・日・祝
診療時間
9:40〜18:00

このページの先頭に戻る