かわさき歯科医院|寝屋川市駅から徒歩5分の歯医者。駐車場完備。

e-park
キービジュアル

いま人気のホワイトニング♪自宅でできるホワイトニングの種類をいくつかご紹介します。

2018年04月9日

歯を白く美しく仕上げるホワイトニングが人気を集めています。ひと言でホワイトニングと言っても、歯科医院で行うホワイトニングもあれば、自宅でホワイトニング効果のあるものを使用することをホワイトニングと言うこともあります。今回は自宅でできるホワイトニングにスポットを当ててみました。

 

 そもそもホワイトニングとは?

ホワイトニングは歯を白くするということはわかっていますが、最近では口元の美意識が高まり、手軽にホワイトニングを行えるようになっています。

しかし市販のものや通販などあらゆる場所で「ホワイトニング」という文字を見かけると、歯科医院で高い費用を出して行うホワイトニングとどう違うのかという疑問もまた出てくるのではないでしょうか。

 

そもそも歯科業界的ホワイトニングというと、歯科医院で行うオフィスホワイトニング、または歯科医院で作製したマウスピースに専用の薬剤を流し込んで自宅にいるときに装着するホームホワイトニングが本当の意味合いでのホワイトニングです。

と言うのも、ホワイトニングは自分の歯の色よりも白く仕上げることであり、この白さを手に入れるのは「過酸化物」を主成分とした薬剤だけです。そして過酸化物を扱うことができるのは、歯科医院をはじめとした医療機関だけなのです。

 

そのため今からお話する自宅で行うホワイトニングは、ホームホワイトニング以外は過酸化物を使用していないものを前提としています。

つまりホワイトニング効果と言っても、歯の着色を落とす、または付きにくくするという意味合いでのホワイトニングと思って下さい。歯を真っ白にするのではなく、汚れを落として歯本来の色を取り戻すという意味です。

 

 

 自宅でできるホワイトニングにはどんなものがあるのか

では自宅で手軽に行えるホワイトニングはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

・歯のマニキュア

最も手軽に歯を白くするなら、歯のマニキュアです。歯の表面にコーティングするため、神経を取って変色した歯や抗生物質の副作用で変色した歯などに有効です。

市販の歯のマニキュアの効果は当日のみでしょう。市販の歯のマニキュアは価格が安いため、手軽に歯を白くすることが可能です。

 

 

・歯の消しゴム

歯磨き剤に含まれている研磨成分が使われている歯専用の消しゴムで、歯の表面に付着した汚れをこすり落とすことで、歯本来の色を蘇らせることができます。

ただし研磨材が含まれているため、毎日使うと歯の表面を傷つけてしまい、かえって着色しやすくなってしまうので、1週間に1度程度使うくらいで十分です。

こすり過ぎには十分注意してください。

 

・ホワイトニング効果のある歯磨き剤を使う

最近ではホワイトニング効果を謳った歯磨き剤がたくさん売られています。その中でもリンゴ酸やポリリン酸が含まれているものは、汚れを落としやすいため歯本来の色を取り戻すことができるでしょう。

歯磨き剤で唯一、過酸化物が含まれているものがあります。これはアメリカで販売されていますが、日本でも購入することは可能です。

このように色々なホワイトニング効果のある歯磨き剤が販売されていますが、研磨剤が含まれている歯磨き剤は磨きすぎることで歯の表面を傷つけてしまいます。強い力でゴシゴシこするブラッシングは禁物です。

・ホワイトニングテープを使う

ホワイトニングテープとは、歯の表面に過酸化物が含まれた専用のテープを貼って歯を白くする方法です。過酸化物を使っているので歯本来の色よりも白くなる効果が期待できます。

ただしホワイトニングテープは日本では販売されておらず、個人的に輸入して手に入れるしかありません。

 

 まとめ

自宅でできるホワイトニングをご紹介しました。自宅で行うホワイトニングはあくまでも着色汚れを落とすことが主な効果です。

自宅で手軽にホワイトニングを行い方は、上記でご紹介した方法をいちど試してみてはいかがでしょうか。

 

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。また、セカンドオピニオンも積極的に実施しています。

〒572-0042大阪府寝屋川市東大利町11-4
072-803-7016

  • 駐車場完備
  • 診療時間9:40~18:00
  • 休診日土・日・祝
診療時間
9:40〜18:00

このページの先頭に戻る